大手だから安心とは限らないと痛感された後藤様(40代女性)

お名前:後藤 栞 様(仮名)
ご年齢:40代前半
前職:介護職(施設勤務) 年収約230万円
現職:訪問介護職 年収約250万円

法人運営の施設勤務の介護職をしていた後藤様。パワハラ等で疲弊し転職を決意されました。
その後、小さいながらも地元密着型の訪問介護サービスに転職したところ、以前よりも毎日充実して働かれています。

インタビュー

前職を教えてください。

介護職です。

現在も介護職でいらっしゃるということですが、何が違うのでしょうか。

以前は、介護施設の中で勤めるかたちでお仕事をしていたのですが、今は訪問介護サービスで利用者さんの家などで介護をしています。

前職を退職された理由は何でしょうか。

仕事がきついことに加えて、パワハラがひどかったからです。言葉でいうと短いですが、本当に耐えられないレベルでした。それで精神的にやられてしまって退職しました。

大変でしたね。

はい。これまでの人生で最も大変な時期だったと思います。そんなときにカツドウを知り相談できましたので、ありがたかったです。

ありがとうございます。前職の退職後はすぐに転職されたのですか?

いいえ。すぐに再就職できるようなメンタルではなかったので、1年ほど休みました。その間、給付金申請サポートを受けさせていただきました。

その後現在の職場に転職されたのですね。

はい。
その転職もカツドウの就活サポートを受けさせていただきました。アドバイザーさんに紹介していただいたのが今の職場ですね。

今の職場はいかがですか。

とても充実しています。以前の職場は大手の経営だったので社内のマニュアル等が充実していたのですが、現在の職場もそれに負けず劣らずしっかりと管理がされています。
その一方で組織が小さいので一人ひとりに目配りもしてもらえるので安心して働けます。
以前の職場だと一人ひとりが考えて動くことに任せっきりで全体としてはうまく回っているとは言えませんでした。上司も一人の作業者でしかなかったです。
大手だから安心して働けると以前は思っていましたがそんなのはイメージでしかなかったと知りました。

働きやすい環境を見つけられたようでなによりです。

はい。カツドウの皆様のサポートのおかげです。

嬉しいお言葉ありがとうございます。本日はご対応ありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

大手の介護施設で働かれていた後藤様。安定した仕事に就いたと思っていましたが、だんだんと仕事量が増え、さらにパワハラまで発生して大変な状況になります。

体調を崩した後藤様は、カツドウの給付金申請サポートをお受けいただいてしばらく休んだあと、さらに転職サポートを受けて転職されました。その結果、今度は地元密着型の訪問介護サービスへ転職し、今は満足できる環境で忙しくも充実した日々を送っていらっしゃいます。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。