「有休はありません」と公言する会社から逃げ出した大竹様(30代男性)

お名前:大竹 慎吾 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:住宅販売会社 営業企画 年収約300万円
現職:大手運送会社 内勤総合職 年収約330万円

「有休はありません」と平然と社員の前で言うようなワンマンブラック企業に耐えられず、脱出を決意した大竹様。福利厚生がしっかりしている大手運送会社へ転職されました。残業はある程度あり仕事も楽ではないが、法律違反まではないので以前よりも快適に仕事ができているそうです。

インタビュー

前職を教えてください。

住宅販売会社の営業をしていました。

前職を退職された理由は何でしょうか。

社員が5名程度の会社だったのですが社長のワンマン経営で日々疲れ切っていたからです。最後には有休を使おうとしたときに「うちには有休はない!」と言われて、さすがに私も我慢しきれなくなりました。

大変ですね。

そうですね。とんでもないところだ、と改めて思い知りました。

その後はすぐに転職されたのですか?

はい。有休はないと言われたその日に仕事探しを始めました。そのときにカツドウの方にも相談をさせていただきました。

それで現在の職場を見つけられたのですね。

そうです。カツドウの就活サポートで紹介をしていただきました。
キャリアアドバイザーの方も親切でありがたかったです。

ありがとうございます。今の職場はいかがですか。

「普通」というと変ですが、以前のようなひどい環境から抜け出せてほっとしています。
きちんとした会社ですね。

やはり前職の環境は異常でしたね。

そうですね。
今の会社も仕事が楽な訳では無いですし、残業も多いですが、きちんと残業代は出ますし、有休はとれます。
当たり前のことが当たり前にできる幸せを感じています。笑

安心して働ける環境を見つけられたようで良かったです。

はい。カツドウの皆様のサポートのおかげです。ありがとうございました。

お役に立てて嬉しく思います。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

「有休はない」というとんでもない発言をきっかけに前職の異常性を再認識し、そこから最短で転職された大竹様。カツドウの就活サポートをお受けいただきました。

キャリアアドバイザーとの相談の結果、運送会社の内勤職に転職することができました。給与はそれほど変わりませんが、なによりも残業代が残業したぶんだけ出て、有休が申請すれば取得できる、今の当たり前の環境がとても嬉しいとのことでした。前職がとんでもない会社だったようですが、今度は安心して働ける環境を見つけられたようで良かったです。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。