紹介予定派遣がうまくいかなかった藤村様(30代女性)

お名前:藤村 加恵 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:大手総合商社子会社 事務職 年収約220万円
現職:専業主婦

育児休業だけでなく様々な面で子育て支援が充実していると聞いて、紹介予定派遣で入社された藤村様。しかし実際に入社してみると実際はセクハラやマタハラのオンパレード。たしかに育児休業はとれるが嫌な顔をされるか無視されるような職場環境でした。
自身もこれから妊娠出産という状況で将来を心配した藤村様は1年間を勤めてのち退職。退職後に妊娠出産され、現在は育児に専念するため専業主婦をされていらっしゃいます。

インタビュー

前職を教えてください。

大手総合商社の子会社で事務職をしていました。実際の業務は雑用全般のような状況でした。

何年くらい勤めていらっしゃったのでしょうか。

約1年です。

前職を退職された理由は何でしょうか。

ひとつは、紹介予定派遣で入社したのに一向に正社員登用されるお話が出なかったためです。
正社員にはなれないという話もなれるという話も出ないまま1年が過ぎ、こちらから話をしても話をはぐらかされるようなことがあり、最終的に愛想が尽きました。

とんでもないですね。

はい。最初に聞いていた約束が反故にされてしまい、腹が立ちましたね。。

それ以外にも原因があったんでしょうか。

そうです。
入社前には「子育て支援が充実」と聞いていたのですが、それが実際のところは真逆でした。
確かに育児休業もとれますし、時短勤務制度なども就業規則上は整備されているのですが、実際に取得している正社員の方の様子を見ると悲惨な状況でした。

悲惨な状況というのはどういう状況でしょうか。

育児休業をとることはできるのですが取得する際には上司に嫌味を言われ、復職して時短勤務になると同僚からかなりあからさまに仲間外れにされて仕事もまともに回ってこない情報が共有されていない、ということがありました。
その方から私が話を直接聞いて相談を受けていたので細かく状況が分かったのですが、「次は自分だ」と思うととてもつらかったです。

とんでもないですね。

えぇ。それで退職をすることを決意して退職を申し出ました。

退職されてからはどのように生活されているのでしょうか。

ちょうど退職を考えた頃に妊活をしていて、退職してしばらくして妊娠出産しました。
現在は育児に専念しています。
この退職後の妊娠出産の期間、カツドウの給付金申請サポートを受け給付金が出ていたので生活にも余裕があり助かりました。

子育てが落ち着いたら再就職されるのでしょうか。

はい。そうです。
主人も働いているので私が専業主婦でも生活はできるのですが、やはり私自身が社会に出て働きたいと思っていますので。

楽しみですね。

そうですね。子育ては子育てで楽しいのですが、やはり仕事もしていたいと思います。

将来の展望が明るく楽しみですね。なによりです。

はい。カツドウのサポートに助けられました。ありがとうございました。

お役に立てて光栄です。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。また何かありましたら協力いたしますので知らせてください!

まとめ

紹介予定派遣で子育て支援が充実しているという会社に入社した藤村様。しかし、実際に入社してみると、正社員にもなれず、しかも子育て支援も上っ面ばかりで、全く聞いていた話とは異なる実態に驚き落胆してしまいました。

入社して1年間勤めたものの結局藤村様は、退職されてカツドウの給付金申請サポートをお受けいただくことになりました。その後、妊娠出産を経て現在は子育てに専念していらっしゃいます。忙しい日々を送っていらっしゃるようですが、子育てが落ち着いたら再就職をされたいとのこと。再就職の際はまたカツドウでお手伝いさせていただく予定です。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。