2022年10月カツドウレポート

今月の相談の傾向

10月に入り全国旅行支援が始まりました。「ウィズコロナ」も安定してくるのでしょうか。
だんだんと、新規感染者数が増えても気にされなくなってきました。
海外から日本への渡航についても緩和が始まっており、これから観光などで各産業が回復することを期待したいところです。
しかし一方ではまだまだ実際に回復を感じている企業は少ないようで、先行きが不安です。
働く環境についても、同様にまだ回復したとは言い難く、まだまだコロナの影響によるものと思われる相談が多い状況です。

無料相談申込件数 178件(前月比-30件

相談の種類別比率

9月の退職ピーク時期を過ぎてもまだまだ退職勧奨などで退職を決める方が増えています。やはり企業を取り巻く環境は良くないようです。企業側もなりふり構わない様子が見て取れます。

無料相談ピックアップ

無視が続いて仕事もなくなりいたたまれなくなりました。

年齢:40代
性別:女性
地域:静岡県
職種:メーカー工場勤務総合職

大学を卒業後、新卒で現在の大手メーカーに勤めてもう20年ほどが経ちました。

この20年間は大きな問題なくやってきたのですが、数ヶ月前に仕事で大きなミスをしてしまいかなりの額の損失を出すことになってしまいました。
それをきっかけに会社に居づらくなっています。

ミス自体はうっかりミスと確認漏れだったのですが、その責任を上司である工場長がとることになり、会社全体を上げての大問題になってしまいました。
ミス自体はたしかに私の責任なのですが、確認を怠った工場長が私よりも重く処分されてしまいました。
その結果、工場長と私との間に亀裂ができてしまいました。
さらに工場長は人望があるのか「仲間」のような人が多い方で、職場内では他の人まで私との間に距離を置くようになっていきました。

短期間でどんどん孤立してしまい、気がつけば邪魔者扱いされるようになりました。
厳しい叱責であればまだマシで、雑談を持ちかけても無視されるようになり、仕事の連絡は必要最低限のひとことだけ、挙句の果てには仕事の依頼まで回ってこなくなりました。

会社全体としては大きいメーカーですが、数十人しかいない工場でそんなことになると本当に肩身が狭いというかつらい状況でした。
なんとか毎日それでも出勤していたのですが、1ヶ月くらい続けたところで我慢が限界になり、休みがちになりました。
その休みがちになってからさらに今1ヶ月が経ちます。

このままでは完全に倒れてしまうと思い、ご連絡をしました。
退職後すぐに給付金が受け取れる、しかも長期間受給できるということで、「それならすぐに退職しても大丈夫」と期待しています。
早くこの状況から抜け出したいと思っています。
よろしくお願いいたします。

今月の利用者インタビュー

紹介予定派遣がうまくいかなかった藤村様(30代女性)

お名前:藤村 加恵 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:大手総合商社子会社 事務職 年収約220万円
現職:専業主婦

育児休業だけでなく様々な面で子育て支援が充実していると聞いて、紹介予定派遣で入社された藤村様。しかし実際に入社してみると実際はセクハラやマタハラのオンパレード。たしかに育児休業はとれるが嫌な顔をされるか無視されるような職場環境でした。
自身もこれから妊娠出産という状況で将来を心配した藤村様は1年間を勤めてのち退職。退職後に妊娠出産され、現在は育児に専念するため専業主婦をされていらっしゃいます。
(続きは以下のリンクからご覧ください)

来月のカツドウについて

退職がピークの9月を過ぎても退職される方が減ることはありませんでした。
報道が一時期よりも落ち着いて来ましたが、コロナの影響が落ち着いたのではなく「みんながその影響に慣れてしまった」というのが真実のようです。
しかし慣れてしまっても生活が楽になるわけではなく、企業経営としても日々難しい舵取りを迫られているようです。
その結果、理不尽な退職強要なども引き続き高止まりしています。

カツドウでは、この状況を踏まえて引き続き給付金申請サポート、および転職・再就職支援のサービスをご提供いたしております。
コロナにかこつけて無理やり退職強要するような「ウィズコロナ」ではない、本当のウィズコロナが実現したとき、常に自分らしく働ける職場に出会えるように、サポートを強化してまいります。
働く人も企業の側も、お互いに相性が良いと思える関係性をつくっていけるよう、今月も働く人のリスタートをお手伝いします。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※相談内容は実際のご相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。