とんでもないいじめにあった佐川様(30代男性)

お名前:佐川 星汰 様(仮名)
ご年齢:30代中盤
前職:営業代行会社 年収約300万円
現職:住宅販売会社 年収約400万円

大学卒業後はずっと営業畑で働かれてきた佐川様。ある営業代行会社で楽しんで働かれていましたが、ふとしたきっかけでいじめに巻き込まれてしまいます。だんだんとエスカレートするようになり、最終的には物理的な暴力まで受ける状況になりました。
それをきっかけに退職。その後はしばらく休んだあと、今は安定した会社に再就職してまた日々のお仕事を楽しんでされているそうです。

インタビュー

前職を教えてください。

営業です。自社商品ではなく、営業を他社から依頼されて営業活動をしていました。

営業が得意だったのでしょうか。

そうですね。話をするのも好きですし、自分が良いと思えるものであれば他人にもおすすめするのは苦ではありませんでした。
幸い、営業代行を依頼してもらっている商品は良いものが多かったので仕事自体は楽しかったです。

それでも前職を退職された理由は何でしょうか。

ひどいパワハラです。パワハラというよりもいじめでしたね。
一度、仕事上でミスをしたことがありひと月分の1割程度の売上が落ちたことがあったのですが、それをきっかけにそのミスについて何ヶ月間もなじられるようなことが続き、それに周りも同調するようになってきて、最終的には社長から同僚まで全員に邪魔者扱いをされるようになりました。

ひどいですね。

そうなんです。なんの理由もない理不尽極まりない仕打ちでした。
挙句の果てには手が出るようになってきて、暴力も受けました。

とんでもないですね。それでどうされたのでしょうか。

暴力沙汰があったあと、しばらく会社を休みました。どうしても行く気になれなくて。
そのときに、病院に行きメンタル系で診断を受け、結局退職をすることに決めました。
そしてカツドウにも退職後のことについて相談のご連絡をしました。

そうだったのですね。その後はすぐに転職されたのですか?

いいえ。
そのまま退職後も1年以上休みました。
1年半くらいしてからカツドウの就活サポートを受けて再就職しました。

それで現在の職場に転職されたのですね。

はい。
幸い、探し始めてすぐ1ヶ月程度で良さそうな再就職先が見つかりまして、良かったです。

今の職場はいかがですか。

とても充実しています。
今度は販売するのは住宅なのですが、このコロナ禍でも興味のある方はいらっしゃって、毎日お話をさせていただくのが楽しいです。
今の職場は、コロナの影響でオンラインでの商談が多くなっていますが、これも私にとってはメリットがあって嬉しいです。移動時間を削って多くの方とお話ができますので、お客様も便利でWin-Winですね。

毎日楽しそうに働かれていらっしゃいますね。

そうですね。本当に楽しいです。
毎日いじめに悩まされていたのが嘘のようです。

自分にマッチする職場に出会えたようでなによりです。

はい。カツドウの皆様のサポートのおかげです。ありがとうございました。

今後のますますご活躍されることを願っています。

はい。ありがとうございます!

まとめ

ひどいいじめにあい、それが理由で退職された営業職の佐川様。最後は物理的な暴力を受けるような悲惨な状況でした。

身体的な部分だけでなく精神的なダメージも蓄積されていた佐川様は、カツドウの給付金申請サポートをお受けいただいて1年半ほどしっかりと休まれました。その後、カツドウの就活サポートを受けて転職されました。その結果、今回はしっかりした安心して働ける会社に再就職ができ、楽しみながら日々のお仕事ができているようです。今後も楽しみながら活躍されることをお祈りしております。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。