不倫関係の清算が退職だった足立様(40代女性)

お名前:足立 直子 様(仮名)
ご年齢:40代後半
前職:小規模卸売業 事務職 年収約480万円
現職:総合病院 受付業務 年収約300万円

大学在学中にある年上男性と知り合った足立様。既婚者でした。大学卒業時に就職について相談していたところ「生活を保障してあげる」とのことで、その男性の会社に事務員として入社しました。
入社後も不倫関係は続き、ついに男性の奥様の知るところとなりますが、驚くことに奥様は不倫関係を容認。やがて足立様は妊娠出産。そのあとも社員として働き続けて20年が経ち、お子様は中学生になります。
しかしそのころからお相手つまり社長の態度がおかしくなってきました。理不尽なパワハラとDVがひどくなり、ついに関係を解消すると決意されました。
退職後休養を挟んで現在は病院受付業務に転職。落ち着いて日々を過ごされています。

インタビュー

前職を教えてください。

小さな会社の事務職です。

単に事務職ではなく特殊な事情がおありだったとお聞きしました。

そうなんです。
社長と不倫関係にありました。
入社してから不倫関係になったのではなく、そもそも私が大学在籍時に不倫関係が始まっていて、それが理由で彼の会社に入社しました。
生活の保障をする、と言われて…。
入社までは彼の会社がどんな会社かもはっきり知らなかったのですが、社員が奥様以外にいない会社だったのは初日に驚きました。
実質的に、私が唯一の社員でした。

その後も長期間関係を続けられていたようですが、問題は起こらなかったのでしょうか。

もちろん問題だらけでした。
入社してからもしばらくは、私は何も深く考えずに関係を続けていました。
むしろ奥様に対して優越感すらありましたね。
しかし、半年程度で早々に、ついに奥様に知られてしまったんです。
あとから聞いた話ですが、以前から怪しいと思っていたけれども、しばらくは追及する気もなく放置していたそうです。
しかし、ある日偶然私たちが腕を組んで歩いているところをみかけてしまったと…。
それで関係者以外にだれもいない社内で大論戦が始まりました。

大変ですね。

はい。
大論戦と言っても、私は参加せず、社長と奥様の口論でした。
大まかな内容としては、奥様の追及に対して、ただ平謝りする社長でした。
私を一切かばおうとしない様子に、一気に恋心が冷静になったのを覚えています。

その後すぐに退職されたのですか?

いいえ。行く当てもなかったので十分に支払われていた給与目当てでさらに通勤し続けました。
今考えるとそうとう図太いですね。私。笑
そうこうしているうちに、半年くらいでほとぼりが冷めたころ、社長から再度アプローチがあり不倫関係が復活しました。
不倫関係が解消されない、ありがちなパターンだったと思います。

なんというか、社長様もこりない方ですね。

いやもう、その通りです。笑
あんなに恐れをなしていたのに結局関係をもとに戻そうとするのはなぜなのかと思いましたね。
単に女遊びがしたければ、もっとばれないような遠方で探せばよいのに、と。
そう考えると、私のことが本当に好きなのかもと当時は恋愛脳で思ってしまい、私も同意して関係性が復活しました。

それで奥様には…

お察しの通りで、かなり速攻でバレました。笑
その時に再度話し合いを持ったんですが、彼が何を思ったのか、今度は私をかばうような話をしてくれたんです。
そして紆余曲折ありましたが、奥様が離婚はしたくないが愛情もないということで不倫関係を容認してくれるようになりました。

それでその後も続いたのですね。

はい。
結局その後は、彼つまり社長の子どもを妊娠出産して現在に至ります。
奥様との間には子どもがいなかったので、彼にとっての初の子どもですので、彼も相当かわいがっていました。
今は中学生になっていて、もうすぐ高校生です。

退職されたきっかけはなんだったのでしょうか。

毎日子どもに会いに来る彼と同棲同然で暮らしていて、事実婚になっている状況だったのですが、彼がだんだんとDVが始まったからです。
上司でもあるので、DVなのかパワハラなのかよく分からないですが…。

それで関係解消と退職を決意されたのですね。

はい。
簡単ではありませんでしたが、子どもとも相談して別れる段取りと退職する段取りをつけました。
本当に大変でしたが、この部分からカツドウにサポートいただきまして、かなり助かりました。ありがとうございました。

いえいえ。お役に立てたなら嬉しいです。そして今の職場に転職されたのですね。

そうです。
しばらく休んでから転職しました。
実は大学が看護だったのです。あまり看護が合わないと思っていたので結局看護師をせずに40代まで来ましたが、再就職のときはその知識を使ってアピールした結果、大きな病院の受付業務に採用してもらえました。

今の職場はいかがですか。

とても楽しいですね。
同僚の女の子たちが年下ばっかりなのですが、逆に私は若返った気がして。笑
難しい仕事もあまりありませんので、落ち着いて仕事をして、早めに帰って子どもと過ごしています。

幸せそうでなによりです。

はい。本当に今は落ち着いて幸せを感じています。
カツドウの皆様のサポートのおかげです。ありがとうございました。

こちらこそ本日はご対応ありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

大学在学中からの不倫相手の会社に就職した足立様。その後も不倫関係が続き、結局40代までその会社に在籍しました。途中、妊娠出産もあり、それでもお仕事を続けられていましたが、お子様が中学生になったころにDVとパワハラが始まり関係を解消されました。

足立様は、その後しばらくカツドウの給付金申請サポートをお受けいただいて休んだあと、大学時代の知識も活用して病院の受付業務に転職されました。今は、精神的に以前よりも落ち着いてお仕事ができ、お子様と幸せな時間を過ごされているそうです。今後も幸せな生活が続くことをお祈りしております。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。