家族のメンタルケアをしていたらご自身が不調に見舞われた平永様(30代男性)

お名前:平永 晃 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:大手物流会社 内勤職 年収約500万円
現職:中堅物流会社 現場マネージャー 年収約550万円

大手物流会社に勤めて順調に人生を進めていらっしゃった平永様。在職中に結婚もして、順調に歩まれていましたが、結婚後しばらくして奥様がメンタル不調になってしまいます。かなり重度になってしまったために、その身の回りのお世話もしながら働くことになりました。その結果、平永様ご自身も体調不良を感じるようになり、結果、一度退職をすることにされました。
しばらく休養されたあと、現在は、ご自身は全快して再就職、奥様も快方に向かっておられるようで、やっとまた落ち着いて働けるようになりました。

インタビュー

前職を教えてください。

物流会社の内勤職です。案件受注の管理や資材等の発注、あるいはアルバイトの人員管理などいろいろなことをしていました。

社会を支える裏方の、さらに裏方仕事ですね。

たしかにそうですね。笑
物流自体が販売などと違って表に出ないので、さらにその物流を支えるとなると、裏の裏になりますね。

裏方仕事というのは注目されないかもしれませんが、最も重要ですのでそれを勤め上げられていたのは素晴らしいことだと思います。

ありがとうございます。
確かに長年やっていて私にもプライドもあり、がんばっていました。
以前から仕事は好きでしたね。

その前職を退職された理由は何でしょうか。

妻の病気のケアが理由です。
実は妻が重度のうつ病で、現在はだいぶん回復してきているのですが、当時は全く話もできなければ身の回りのことも全くできなくなっていたので、介護のようにケアしないと生活ができなかったのです。

大変ですね。

はい。
確かに体力的にも精神的にも大変でした。
もちろん嫌だということはないのですが、かなりしんどいのはしんどかったです。

それで退職されたのですね。

はい。そうです。
しばらくはそれでも仕事と両立をしていたのですが、だんだんと無理が出てきて。
結局、自分自身も体調不良を感じて病院を複数受診したら、メンタルで診断を受けることになって、仕事継続を断念しました。

その後、しばらく休まれていたのですね。

そうです。
ただ、休むといっても妻のケアと並行していましたので、なかなか大変ではありましたが、仕事がなければそこまで苦ではありませんでしたね。
カツドウの給付金申請サポートを受けて1年半ほど休みました。

それで現在の職場に転職されたのですね。

はい。
前職の経験を活かして再就職活動をした結果、前職と同じような仕事内容で働くことができています。
少し現場仕事が多くはなりましたが、それも好きなのでストレスもなく働きやすいですね。

働きやすい環境が見つけられてなによりです。

カツドウのサポートのおかげです。ありがとうございます。
妻もかなり回復してきていますので、以前と比べてかなり安心して働けています。

お役に立てまして光栄です。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

大手物流会社で長年勤められていた平永様。奥様がうつ病を発症したことで、仕事の合間を縫って生活のケアをしないといけなくなり、その結果、平永様自身もメンタル不調となってしまいます。

平永様は、カツドウの給付金申請サポートをお受けいただいて1年半ほど休みながら、奥様の生活のケアもされていらっしゃいました。その後、ご自身も全快し奥様もかなり回復されて、改めて前職と同じ職種に転職されました。今は落ち着いて働ける環境に戻ったとのことで非常に満足されていらっしゃいます。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。