新卒入社したら即廃業に見舞われた水谷様(20代女性)

お名前:水谷 風香 様(仮名)
ご年齢:20代前半
前職:食品卸会社 事務職 年収約240万円
現職:建設会社 事務職 年収約260万円

大学を卒業して地元の食品卸会社に就職した水谷様。しかし、ちょうどコロナ禍で会社がすぐに倒産同然で廃業してしまいます。入社前には全くそんなことは想像していなかった水谷様は、突然のことでかなり戸惑いましたが、現在は、改めて別の会社に就職。現在は落ち着いて働けていらっしゃるそうです。

インタビュー

前職を教えてください。

食品卸会社で事務職です。

新卒で入社されたのですよね。

はい。そうです。

前職を退職された理由は何でしょうか。

会社が廃業してしまいました。
新卒入社して3ヶ月後には倒産の噂が出て、半年後には正式に会社をたたむことになったと社長から話があり、1ヶ月後の解雇を言い渡されました。

それは大変ですね。

はい。本当に驚きました。入社する前にはそんなことは全く思っていませんでしたので…。
会社の倉庫や社屋も立派で会社がつぶれるようなことは考えられなかったので。
もちろん入社試験のときに「この会社はそろそろつぶれます」とは言ってくれませんしね。

それはそうですね…。その後はすぐに転職されたのですか?

そのつもりだったのですが、半年くらい就職先が見つからずに四苦八苦しました。
もちろん選り好みをしなければあるのですが、私にはスキルがなく希望の内容の仕事を見つけるのは大変でした。
それでカツドウの就活サポートに相談させていただきました。

それで現在の職場に転職されたのですね。

はい。
どうしても秘書か事務職の仕事が見つけたくて、探したのですがなかなかなくて。
やっと建設会社の事務員募集が見つかって飛びつきました。
面接に行ったら、すぐにでも来てほしいと言われましたので、就職して現在で半年か1年弱くらいになります。

今の職場はいかがですか。

とても安心して働けています。
男性の出入りが多い職場で不安を感じることも正直あるのですが、面接をしてくれた社長が私の味方になってくれるので、安心感が強いです。
仕事は繁忙期はかなり忙しいのですが、仕事があるだけでもありがたいと思いながら生活しています。

確かに今はまだまだコロナ禍から回復していませんですしね。

そうですね。それでもよい仕事が見つかったのはカツドウのサポートのおかげです。ありがとうございました。

そう言ってもらえて嬉しいです。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

新卒入社した会社が半年で廃業になってしまった水谷様。突然のことで対応に苦労して半年間ほど再就職活動に四苦八苦されます。

水谷様は、その後カツドウにご相談いただき、就活サポートを受けてやっと見つけた会社に再就職されました。その結果、現在は落ち着いてお仕事ができる環境で希望だった事務職として忙しい日々を送っていらっしゃいます。今後のご活躍をお祈りしております。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。