フリーランスを辞めて再就職された勝間様(30代男性)

お名前:勝間 靖 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:フリーランス デザイナー 年収約300万円
現職:EC関連企業 Webデザイナー 年収約450万円

一度は新卒で就職したものの、会社勤めがどうにも合わず退職してフリーランスとして活動していた勝間様。一時期は順調に取引先も増えていましたが、飲食関連が多くコロナ禍で依頼が急減。売上が半分以下になりました。
廃業を考えていたところでカツドウにご相談いただき、これまでのスキルを活かせる職場に再就職。年収も上がり不安が消え、落ち着いた気持ちでお仕事ができるようになりました。

インタビュー

前職を教えてください。

フリーランスのデザイナーです。

センスがないとできない貴重なお仕事ですね。

そうでしょうか。笑
確かによく「芸術的なセンスがありそう」「かっこいい服装をしてそう」などと言われますが、実際のところは普通の服を着てほかの会社員の方と同じように働いているだけですよ。笑

それでもなかなかできる人数が限られる重要な仕事だと思います。

ありがとうございます。
私ではなくて世の中のデザイナーのみなさんに言ってあげてください。
喜んでもらえると思います。笑

それで、そのフリーランスを辞められた理由は何だったのでしょうか。

売上の急減です。
経緯をお話すると、まず最初にフリーランスを始めたときに、偶然に獲得した案件が飲食店のものでした。
フリーランスになってして初めての仕事だったのでかなり安価にご提案したのですが、その結果、ホームページも店内の内装なども全てをお任せいただいて、お店全体をプロデュースするようなことをさせていただきました。
その結果、そこから口コミが広がり飲食店のお手伝いがメインのお仕事になっていました。
そこまでは良かったのですが、コロナ禍になると全てのお客様が売上急減で取引縮小となり、一時期は月収がゼロ円になるようになりかなりきつかったです。

それは相当厳しいですね。

はい。
本当にどうしようかと思いまして、改めて会社に再就職をすることを決意しました。
それでカツドウの就活サポートにご相談させていただいた次第です。

そうだったのですね。その後はすぐに再就職先は見つかりましたでしょうか?

おかげさまで1か月ほどで希望する条件以上のところが見つかり、そこに再就職を決めました。

EC関連ですね。

はい。
EC関連はあまり経験がなかったのですが、入社後には研修を受けさせてもらえまして、最近仕事を本格的にスタートしたところです。
社員数も多いので上司や同僚もたくさんいらっしゃるのですが、みなさま良い方ばかりで本当に助かっています。
結果的に、大卒で最初に就職した会社がいかにひどい職場だったかというのがよく分かりました。あの会社のおかげでフリーランスを始めることになりましたので…。

今の会社は安心して働けているということですね。なによりです。

はい。カツドウの就活サポートのおかげです。ありがとうございました。

お役に立てまして嬉しいです。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

フリーランスで活動していた勝間様。コロナ禍のあおりを受けて売上が半分以下になってしまいます。売上のほとんどを飲食店のお仕事で得られていたので悲惨な状況でした。一念発起して会社に再就職することに決め、カツドウにご連絡をいただきました。

カツドウの就活サポートを受けて再就職先を一緒に探させていただいた結果、これまでの経験を生かしつつコロナ禍でも安定した収入が見込めるEC関連企業に再就職されました。その結果、年収も回復し同僚にも恵まれ、安心した表情で働かれていらっしゃいます。今後も落ち着いた気持ちで働いていただきたいと思います。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。