定年を待たずに早期退職された稲田様(50代男性)

お名前:稲田 太 様(仮名)
ご年齢:50代後半
前職:大手電機メーカー 営業部 年収約600万円
現職:住宅リフォーム会社 総合職 年収約350万円

大学卒業後、定年近くまで1つの会社に勤められていた稲田様。ある日業績不振から早期退職の募集が始まります。早めに退職をしてゆっくり休むのも良いかと思い、早期退職に応募して退職をされました。
退職後はそのまま貯金と年金で働かずに余生を過ごそうとお考えだったそうですが、あまりに毎日時間が余る状況に耐えられず、再就職を決意されました。
現在は、地元の小さな住宅リフォーム会社で内勤として勤務をされていらっしゃるそうです。

インタビュー

前職を教えてください。

大手電機メーカーで営業をしていました。

新卒から同じ会社とお聞きしておりますので、かなりベテラン営業マンだったのですね。

そうですね。たしかに経験が長いのでその意味ではベテランでしょうか。笑
一応、職位としても課長までは行っていました。部長にはなれなかったですが。笑

前職を退職された理由は何でしょうか。

会社が全体に業績不振で早期退職制度を募集し始めたからです。
50代も中盤になって先が見えてきましたので、それならここで退職して退職金をまとめてもらってゆっくりするのも良いかなと思いまして、退職を決めました。

確かにそこまで働かれていれば退職金もかなり出ますし、良いご判断ですね。

ありがとうございます。
それでしばらく休もうとしていたのですが、退職前に色々と調べていたらカツドウの給付金申請サポートを見つけまして相談させていただきました。

そうだったのですね。

えぇ。
相談してみたらなにか病気や怪我がないと受給できない給付金ということだったのですが、幸い…なのかどうか、私は以前から持病のような病気がありまして、それを理由に申請をすることができました。
結果的に、退職金も減らすことなくしばらく生活することができましたので、本当に助かりましたね。

お役に立てたようで良かったです。それで、そのまま悠々自適な生活をおくるはずが現在の職場に再就職されたのはなぜでしょうか。

あまりに暇だったからです。笑
退職後しばらく休んでいたのですが、あまりに時間が余り過ぎて、やることがなくて…。
趣味を見つけると良いとも聞いたのですが、趣味らしい趣味もなくこれから新しい趣味を見つけるのもおっくうでしたので、結局「仕事が趣味だ」ということで近くにあった住宅リフォーム会社で手伝いのようなことをさせてもらうことにしました。

今の職場はいかがですか。

毎日、悠々自適に「働けて」います。笑
悠々自適にのんびりするよりも、悠々自適に働くほうが私の性に合っているようですね。
再就職といいますが、知人が経営している会社なので気楽なものです。

お知り合いの会社なのですね。

そうです。あまりに暇だと言う話をしたら手伝ってほしいと言われましたので、喜んで就職しました。

働きやすい環境そして充実した生き方を見つけられたようでなによりです。

はい。カツドウの皆様にもお礼申し上げます。

こちらこそ貴重なお話をありがとうございました。

ありがとうございました。

まとめ

一生を一つの会社で過ごすつもりで定年間近まで働かれていた稲田様。定年が近くなったとき早期退職の募集があり、それに応募して退職されます。

退職金も十分に出るのでゆっくりと過ごそうと考えていた稲田様ですが、退職後あまりに時間が余ってしまい、結局お知り合いの会社に再就職されました。現在は、のんびりとお仕事をされながら生活されていらっしゃるそうです。仕事が趣味というのは、それはそれで素敵な余生ですね。これからもゆっくりとがんばっていただきたいと思います。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。