離婚が直接の退職理由、親族経営の会社を退職された市岡様(30代男性)

お名前:市岡 清吾 様(仮名)
ご年齢:30代後半
前職:生コン製造販売会社 総務職 年収約800万円
現職:営業代行会社 営業職 年収約400万円

結婚を機に義父が経営する会社に勤務していた市岡様。しかし、妻と離婚することになり会社にそのまま残るわけにはいかず、泣く泣く安定していた高給を手放し退職されました。
しばらく人生の再起に向けて準備をされたあと、現在は営業職として新しい会社で頑張られています。

インタビュー

前職を教えてください。

地方にある生コン製造販売会社の総務職です。小さな会社でしたのでなんでもやっていました。

親族経営の会社だったとお聞きしました。

はい。その通りです。
結婚を機に、遠い地方にあった妻の実家近くに引っ越して、義父に建ててもらった新居で結婚生活を始めました。
そのときに転職して就職した先が義父の経営する会社でした。

その前職を退職された理由をお聞きしてもよいでしょうか。

離婚が原因です。
かなりの高給をもらっていて、一方で仕事もそれほど忙しくなかったので、何の不満もない仕事だったのですが、離婚してから義父の会社に居座るわけにもいきませんので…。

それは確かにそうですね…。

はい。
まあ私に何の責任もないのであれば会社に居続けても良かったかなとも思いますが、そうではなくて私のほうが「有責配偶者」なんですよね。
簡単に言うと、浮気がばれました。笑

それはそれは…。確かにそれでお義父様の会社に出勤するのは大変でしょうね。

大変なんていうものではなかったです。
お義父さんにとっては箱入りの一人娘でしたから、その彼女を傷つけたと烈火のごとく怒り狂われまして、もう殺されるかと思いました…。
九死に一生を得て、退職で済みました。

修羅場ですね…。それで退職されたあとはどうされたのでしょうか。

自分が浮気しておいてなんですが、私も修羅場を経て精神的にダメージを受けてしまいまして。
カツドウの給付金申請サポートを受けて、結局2年近く休みました。
その間に自分の実家でも彼女の実家でもない新しい土地に引っ越しまして、体力も回復したのちに、今の営業代行会社に再就職しました。

今の職場はいかがですか。

楽しいですね。
簡単な仕事ではないのですが、日々延々と無心で営業電話をかけ続けていると心が落ち着くんですよね。不思議と。
2年ほど休んで回復はしたのですが、まだ今でもときどき色々思い出して後悔するようなことがあるんです。
それが営業をしていると忘れられるので助かっています。

何とも言えませんが、お仕事が精神安定にも役立っているということであればよかったですね。

はい。
まだ道のりはあると思いますが、なんとかここまで社会復帰できたのはカツドウの皆様のサポートのおかげです。ありがとうございました。

お役に立てて嬉しいです。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。またご相談がありましたらご連絡します。

まとめ

義父が経営する会社で勤務されていた市岡様。ご自身の浮気が原因で離婚となり、結果的に会社も退職せざるを得なくなってしまいます。

ご自身が原因とはいえ市岡様自身もその修羅場でダメージを受け、カツドウの給付金申請サポートをお受けいただいて2年ほど休んだあと、今は新しい会社に就職して営業をがんばられているそうです。お仕事に没頭することで嫌なことを忘れられるとお話されていたのが印象的でした。今後、さらに充実した幸せな生活を取り戻されることをお祈りしております。

カツドウでは、今後も現職よりもよりご自分にあったお仕事に転職され充実した生活が送れるように、労働者の皆様をサポートしてまいります。そしてそれが結果として企業・事業者としてもミスマッチを減らすことに繋がると信じております。
ぜひ応援、ご協力お願い致します。

退職・転職をお考えの
労働者の方

私たちカツドウは、「労働者と、自分らしいワクワクする働き方をつなぐ架け橋になる」ことで、あらゆる労働者や、企業と社会の発展に貢献することを目標に活動しております。
今、苦しんでいる労働者に対し、労働環境の見直しと、自分にあった働き方を共に考える取り組みを行っています。

※本記事は実際のお電話での相談を元に読みやすく表現を調整して掲載いたしております。
※個人の特定を避けるため、一部個人情報には変更を加えさせていただく場合がございます。